幼稚園のイベントで好評の景品5選

大量注文も可能

幼稚園のイベントでよくあるのが、保護者会主催の夏祭りなどです。参加するのは子供も大人も楽しいのですが、役員になってしまうと少し大変ですね。特にゲームで子供にあげる景品を何にするかで頭を悩ましがちです。そこで、過去の幼稚園のイベントで特に好評だった景品をご紹介します。まず一つ目が光るおもちゃです。子供は特にピカピカ光るものが大好きで、ヨーヨーやネックレスなども光るだけで特別感が増して男女ともに大人気でした。
二つ目がシャボン玉です。消耗品なのでいくつもらっても嬉しいのがシャボン玉です。貰ったその場でみんなで遊べるのも高ポイントです。三つ目が棒アイスで、お菓子の景品の中で人気なのはこれです。ポキっと真ん中で折れて、棒ジュースとも呼ばれています。暑い季節には特におすすめで何より安いいので経費削減の味方です。四つ目がヨーヨーすくいです。ゲームですくったものがそのまま景品になるのは楽ですしおすすめです。他にも「おもちゃの金魚すくい」や「宝石すくい」などもあります。
最後におもしろ消しゴムもおすすめです。食べ物やお菓子の形をした消しゴムで、いろんな種類があります。特に園児のお兄ちゃんやお姉ちゃんなど、小学生の子たちに人気です。最近は幼稚園の催しものをターゲットにしたネット販売をしている卸問屋さんも多いので、大量注文でも簡単に購入できます。

手作りで準備

うちの子が通う幼稚園は、祭りなどで保護者が出店することになっています。幼稚園内で遊びを提供すると、参加賞のような景品を渡すのですが、この景品が市販のものではなく、手作り品で準備しないといけないのです。なので、あまり材料費がかからず、手が込みすぎず、かつこどもが喜びそうなものを考えなければなりません。以前、魚の形の醤油入れを金魚に見立てた金魚すくいを企画した時は、すくった金魚に毛糸をくくりつけ、首から提げられるようにしたものを景品にしました。ただ、準備していた毛糸が非常に絡まりやすく、こどもが持ってくる金魚にその場でくくりつけるのはとても時間がかかってしまいました。
別の遊びの時は、景品として別個に用意したのですが、細く折った折り紙で輪っかを作り輪ゴムをつけて、真ん中に折り紙で作ったお花や手裏剣をつけて、ブレスレットのようにしました。こちらは1つ1つ作るのに手間がかかってしまうことと、女の子はお花、男の子は手裏剣と性別で分けてしまったせいで、先にどちらかがなくなってしまったり、という欠点がありました。
こうして考えると、催し物を製作するコーナーにして、その製作したものを幼稚園の景品として持って帰ってもらうやり方が最も理想に近いように思えます。ただしこれも、出来不出来によって景品の質が変わってきてしまうので色々と考えながら決めるのが一番です。

カレンダー

2017年8月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ

メニュー

おすすめ記事

元幼稚園教諭が教える子どもが喜ぶ景品

カタログも参考になる 幼稚園で10年以上働いていましたが、毎年行われるイベントというのがあり、その中で子どもに景品を渡…

もっと読む

幼稚園のイベントで好評の景品5選

大量注文も可能 幼稚園のイベントでよくあるのが、保護者会主催の夏祭りなどです。参加するのは子供も大人も楽しいのですが、…

もっと読む

景品の寄付について

子供に記憶に残る 幼稚園のイベントで貰ったりする景品はいろいろあると思うのですが、子供向けの景品なので大人からすれば大…

もっと読む